【お子様の教科学習・進路でお悩みの方へ】

不登校期間が長く、教科学習をやってきていない。
中学進学・高校進学を機に、学校へ通いたいが学習面が不安。
私立中受験、高校受験をしたいが、どう勉強してよいかわからない。
勉強嫌いだけれども、基礎的な勉強だけでもしておきたい。
不登校からの進学の相談をしたい。(通信制高校のことなども知りたい)
etc.

私たち共育オアシスあいぎふ自由学校のメインスタッフ、衣笠弘と高崎文子は、学習塾の塾長・コーチでもあります。
2人が塾長を務める学習塾のスタイルは、不登校のお子様にもぴったりです。
現に、塾生の中には不登校の生徒も少なくありません。

<こんな変化がありました>

・小学校3年生ごろから不登校。繊細さんタイプで外に出るのも怖くて家庭で過ごしてきたお子様。
小6になり中学進学を控え、勉強をやろうと思い通塾。3年生の単元からスタートし、2か月半で3年生・4年生範囲を終了。(算数)
わからない悔しさ、わかる喜びを感じ、自信をつけていくことで、人見知り感はどこへやら。
他の塾生や先生とのコミュニケーションも楽しんで、塾に来る日を楽しみにしている。(小6)

・小学生のころから不登校。引きこもっていたが、中3になり高校進学を考え通塾。
初めの頃こそ、全くわからない、質問ばかりだったが、段々自分で理解を深めていくように。
さらに、同じ学校の生徒がいる時間を避けていたのが、今は誰が来ていても気にせず来るように。
学校では無口だと言われている生徒ですが、塾では一番おしゃべりで、進路や将来やりたいことなどの相談も。
通信制高校をいくつか見学に行き、自分の行きたい学校を決め、受験・進学にむけて勉強中。(中3)

・中学に入ってから不登校。塾では目標を決め勉強に励む。
人見知りさんでおとなしい性格だが、通信制高校(通学あり)に進学を希望し、塾で作文や面接の練習をして、無事合格、進学。
(現在高1、通塾時中3)

など

<不登校児童生徒でも安心の理由>

・ipad使用で完全個別のため、人見知りさんでも集中してマイペースに取り組める。
・不登校に理解のある先生たちなので、タイプに合わせてコミュニケーション。
・体調不良などによる欠席でも振替授業を行ったり、体調の良いときにお家で取り組めそうなことを提案。
・わかるところから始められる。小学生も中学生も現在の学年にかかわらず、小1からでも学習可能。
・進路指導の幅が広い(他塾ではあまり情報のない不登校生徒の公立受験や通信制高校のことを知っている)。
・外出が難しくても、テレスタディー(オンライン)とipadのAIナビで授業可能。

※共育オアシスあいぎふ自由学校とは別企業がやっている塾ですので、塾に関しては直接教室にお問い合わせください。

長良校・・・衣笠弘(ひろし先生) 長森校・・・高崎文子(あやちゃん先生) がコーチを務めています。

詳細、お問い合わせは下記HPよりお願いします。