オルナティブスクール(フリースクール) 共育オアシスあいぎふ自由学校とは

小中学生対象の、自立に向けた新たな形の「学び」と「育ち」の場となる学校です。

オルタナティブスクール(Alternative school)とは、ヨーロッパやアメリカの哲学的思想をもとに発展していったオルタナティブ教育を取り入れた学校のことで、 画一的な教育ではなく、個人を尊重し子供が本来持っている探求心に基づいて、自律的・主体的に学習や行事が展開されるようにカリキュラムが組まれていることが多いのが特徴です。 大人は教師ではなく、あくまでも子どもをサポートするスタッフという考えが根底にあり、 あいぎふ自由学校でも、スタッフは「教師」ではなく「コーチ」として子供たちに関わっています。

あいぎふ自由学校では、いわゆる一条校(一般的な小中学校)とは違い、時間割や決まったカリキュラムはありません。一人一人の「ここでどう過ごしたいか?」に沿って、遊び、生活、プロジェクト、教科学習等を子ども本人の希望を尊重しながら見守りサポートします。一見、ただ見守っているだけ?放置ではない?と思うくらい自由でアットホームなのですが、スタッフは一人一人の特性や成長、学びをしっかりと認識し、子ども自身が考え、行動し、成長できるように「引き出す」会話を徹底しながら見守り・伴走しています。何かを知りたい!学びたい!ここが伸び時!という時には、 視野を広げる様々なキッカケやヒントを与え、学びたいことを学ぶ・やりたいことを実行に移す後押しやサポートを行います。

現在は、岐阜市桜通にホームベースを構え、主にホームベースで過ごしていますが、町全体、社会全体を教室と捉え、企業・個人のご協力を得ながら、ホームベースから飛び出しての課外活動も行っています。

対象年齢: 小学校1年生~中学校3年生の年齢に該当する方

開校日:月曜~金曜まで(基本、祝日も開校。合宿・イベント時は変則開校。生徒と相談で決めていきます)

開校時間:朝10時~16時半 (保護者様のお仕事の都合、通学の都合に極力対応いたしますので、お気軽にご相談ください。※延長時間によっては有料の場合あり)