TAKASAKI AYAKO
共育オアシス代表  高崎文子

通称:あやちゃん先生

・オルタナティブスクール共育オアシスあいぎふ自由学校 代表責任者

・ビジョン実現パートナー

・日本プロフェッショナル・キャリアカウンセラー協会認定エグゼクティブコーチ

・NPO法人親心支援協会コーチング講師(子育てコーチング)

・学習塾 松陰塾長森校 塾長

紆余曲折、波乱万丈の人生は、経歴・プロフィールには書ききれないほど。

北海道出身。小学校時代は山と海に囲まれた室蘭市で育ち、毎日山海で遊びまくる。小学生のころから、友人たちを相手に勉強を教えたり、手書きの問題集を作っては添削先生ごっこなどを行う。小学校高学年から本格的にピアノを始め、札幌コンサルヴァトワールに通う。版画コンクールやピアノコンクールで様々な賞を受賞。この頃に育まれた力が社会人になってからの人生を支えることとなる。

東京ロシア語学院卒業。元キッズパークドリームシティーモレラ岐阜営業開発部兼店長。2児の母。

キッズパークドリームシティーでは、「みんなでつくるワクワク広場」をコンセプトに「親子が親子である時間を楽しめる時間・空間」「遊びながら成長につながる仕掛け(アミュ育)」を探究。平日昼間の不登校の親子の居場所利用、夏休み中の子どもの預かり・自由研究・子どもスタッフイベントなど企画実行する。子育てと仕事を通じて、経営・教育・心理に関心を持ち、学ぶ。

退職後、経営コンサルタント系への就職を知人に相談したところ、「経営コンサルもいいけど、もっとあなたの良さとスキルを活かした、生きる楽しさを伝える、あなたにしかできない仕事があると思う。あなたならできる。」とアドバイスを受ける。自分探しにしばらく迷走するも、様々な出会いと活動を通して「自分だからこそ提供できること」「自分が今するべきこと」が明確となり、コーチ・コンサルの知識も活かしながら教育という分野に携わることを決意。現在の活動に至る。

 

 KINUGASA HIROSHI
あいぎふ自由学校 代表

通称 ひろし先生

・フリースクールあいぎふ自由学校スクール教室長

・学習塾松陰塾長良校学習コーチ

中学卒業後、通信制高校に進学。コンビニ等でアルバイトをしながら勉学に励む。

高1の時に、岐阜サドベリースクールちゃおう(現在は解散)に、生徒の友人として遊びに来たところであやちゃん先生と出会う。居場所事業、イベントに興味を持ち、岐阜サドベリースクールちゃおうで活動をしたいと相談したことから、ちゃおうにインターン制度ができる。

ちゃおう解散後、一部の生徒とあやちゃん先生と共に週1回集う中で、フリースクールや居場所をつくりたいという夢ができる。そのことがきっかけで、共育オアシスあいぎふ自由学校が立ちあがる。(当時高校2年生) 立上げ後のスクール運営は共育オアシスの事業として行うが、活動は小規模で経済的には厳しく、ボランティアとして活動を続ける。2020年スクールが現在の長良に移転。高校卒業。松陰塾長良校の学習コーチとしても働き始める。2021年度、事業計画を見直し新学期をスタートすると問合せや生徒数が急増。現在は、あいぎふ自由学校代表として、共育オアシスとの共同経営という形で、心が充電され子どもたちが輝きだす「遊び×学び」の場の理想を追究中。

自身が、夢を持てなかった過去がありながら、チャレンジを後押ししてくれる大人たちと出会い、現在は夢や目標に向かっていること、ありきたりの人生ではなく自分で道を切り開いていく選択をしたことに幸せを感じられる日々を送っている。そうした経験をもとに、子どもたちが自分らしくあり続け、夢や希望を持ってチャレンジしていく未来を創りたいと思っている。

  MURASE MIZUE
教室サポーター 村瀬みづ恵

整体サロン 「和(nagomi)」 を経営

スクールでの見守り&親さんサポート担当。不登校の子どもの親当事者としての経験を元に、保護者・相談者の心と身体のメンテナンスのお手伝いをしています。あやちゃん先生、ひろし先生を裏で支える、スクール発展の重要人物。

お気軽にお問い合わせください。080-3685-8784電話受付時間 10:00-21:00
[ 日・祝日除く ]

お問い合わせ