代表 衣笠弘 (KINUGASA HIROSHI) 
共育オアシスあいぎふ自由学校代表、フリースクール担任

通称 ひろし先生

・学習塾松陰塾長良校塾長、学習コーチ

中学卒業後、通信制高校に進学。コンビニ等でアルバイトをしながら勉学に励む。

高1の時に、岐阜サドベリースクールちゃおう(現在は解散)に、生徒の友人として遊びに来たところであやちゃん先生と出会う。居場所事業、イベントに興味を持ち、岐阜サドベリースクールちゃおうで活動をしたいと相談したことから、ちゃおうにインターン制度ができる。

ちゃおう解散後、一部の生徒とあやちゃん先生と共に週1回集う中で、フリースクールや居場所をつくりたいという夢ができる。そのことがきっかけで、共育オアシスあいぎふ自由学校が立ちあがる。(当時高校2年生) 2020年スクールが現在の長良に移転。高校卒業。松陰塾長良校の学習コーチとして教育経験を積みながら、現在あいぎふ自由学校代表として、心が充電され子どもたちが輝きだす「遊び×学び」の場の理想を追究中。
夢を持てなかった過去がありながら、チャレンジを後押ししてくれる大人たちと出会い、ありきたりの人生ではなく自分で道を切り開いていくことを選ぶ。最近は自分自身も発達障害?グレーゾーン?と気づき、生きにくさにも感じつつ、時には落ち込み、悪戦苦闘することもしばしばだが、その経験もまた、不登校の子どもたちの未来のために役立っていくことを信じて奮闘中。

現在21歳。まだまだ成長中。夢は今まで行ったことのない土地にいろいろ旅行してみたい。接客が好き。出店などもやってみたい。
いつかは、山や畑のある、のんびりしたい人たちが集う家をつくりたいと思っている。

   高崎 文子(TAKASAKI AYAKO)
エデュテイメントプロデューサー、教務事務担当

通称:あやちゃん先生 

共育オアシス代表 フリースクールアドバイザー、不登校アドバイザー、セミナー講師
・日本プロフェッショナル・キャリアカウンセラー協会認定 エグゼクティブコーチ
・NPO法人親心支援協会 子育てコーチング講師
松陰塾長森校 塾長・学習コーチ

北海道出身。小学校時代は山と海に囲まれた室蘭市で育ち、毎日山海で遊びまくる。小学生のころから、友人たちを相手に勉強を教えたり、添削先生ごっこなどを行う。のびのび育ち、好奇心とやりたいことに没頭する中で育まれた力が社会人になってからの土台となる。
ピアニストや数学教師、医師を目指すも、好奇心旺盛過ぎで進路を選びきれず迷走。最終的に高3年で行った海外音楽研修がきっかけで語学学校へ進学。

東京ロシア語学院卒業後、すぐに結婚。波乱万丈人生で、様々な仕事を経験。夫の夢の実現を陰ながら支える。
元キッズパークドリームシティーモレラ岐阜営業開発部兼店長。店舗では、「みんなでつくるワクワク広場」をコンセプトに「親子が親子である時間を楽しめる時間・空間」「遊びながら成長につながる仕掛け」を探究。平日昼間の不登校の親子の居場所利用、買い物中の子どもの預かり・自由研究教室・子どもスタッフイベントなど開催。ショッピングセンターの子ども向けイベントの企画運営を請け負う。
仕事が多忙を極め、仕事・PTA活動・少年団役員活動・我が子の発達の悩みが重なる中でうつ状態に。しかし、上司に恵まれうつから抜け出すころには価値観が大きく変わる。「他人の家族の楽しい時間のために働いていながら、わが子と過ごせていない」現状を変えるべく、退職を決意。
上司に教わったコーチングに興味を持ち、本格的にコーチングを学び、「子育てや仕事に悩むお母さんたちの力になりたい」との思いでNPO法人親心支援協会の活動に加わる。また、岐阜サドベリースクールちゃおう(現在は解散)のスタッフとして活動し、その後、共育オアシスあいぎふ自由学校を立ち上げる。
HSS型HSP、マルチポテンシャライト気質。2児の母。長男のいじめや私立中進学、次男の不登校がきっかけで、教育や子育てを真剣に考え、現在の活動に至る。夫は日本語学校の校長。

 

  溝端宏憲 
理数探究専任コーチ

通称ぞのさん。

●富山大学大学院の物理学専攻を卒業。
勉強ぎらいなのに就職したくなくて大学院に進みました。当然、研究についていけないことも多かったけど、論理的思考と空間把握で乗り切りました。知識も大切だけど、知識をどう組み立てるかも大切だと学びました。

●製薬会社で勤務
社会人って色々な能力が必要となります。やることがあって、優先順位を決めて、段取りつけて、実際に進めていきます。仕事を進めていく中で「これってパズルを組みあげていくのと同じかも?!」と思えた時から、上手く回り始めました。

●学習会運営の現場責任者やってます(現在)
教育分野に興味を持った時には、退職して単身その分野に飛び込んでいました。学習を教えていると、学習をするには、遊ぶことで育つ能力をたくさん使っていることが分かってきました。これって遊ばないと分からない。

自身で物理塾やロジカルカフェも開講。
共育オアシスあいぎふ自由学校では、理数探究コース担当 & YouTubeの撮影、編集を行っています。

 村瀬みづ恵 (MURASE MIZUE)
教室サポーター

整体サロン 「和(nagomi)」 を経営

不登校の子どもの親当事者としての経験を元に、保護者・相談者の心と身体のメンテナンスのお手伝いをしています。
スクールの立上げ当初からの生徒のお母さんであり、スクールの歴史を知る人物。
あやちゃん先生、ひろし先生を裏で支えています。

スクール研究生・アシスタント  通称 とももん(中3)

あやちゃん先生の次男。小学校低学年より学校へ行き渋り、小学5年生より完全不登校。スクールで毎日を過ごす。繊細でか弱い性格だったが、中学生になりどっしりと不動の心の持ち主に成長。
小学生の時は文字の読み書きが苦手で勉強嫌いだったが、いつの間にか読み書きができるようになり、今やビジネス書などの大人が読む本も読むように。哲学や心理、コミュニケーションに興味あり。当初はゲームに没頭していたが、現在は様々な興味関心が生まれ、チャレンジしながら「本当にやりたいことは何だろう?」と模索中。スクールでは特に外遊びの引率や小学生の見守りなどで活躍中。
相手の気持ちに共鳴しすぎず客観的でクールな態度で話を聞くので、スタッフや生徒たちにとって良き相談相手となっている。
(2023年より通信制高校高校進学・インターンスタッフとして活動予定)

お気軽にお問い合わせください。080-3685-8784電話受付時間 10:00-21:00
[ 日・祝日除く ]

お問い合わせ