教育をシンプルに

あいぎふ自由学校では教育は本来シンプルなものであると考えています

教育・子育ての最終ゴールは、子どもたちの自立です

「この私の人生はとても幸せだった」と思える人生を送れる

社会の一員として、自ら社会を創り、困ったことがあれば解決し、行動していけるようなる

つまり、自分の人生を自分で切り開き歩み、生きていく力を身につけて行くこと

私たちあいぎふ自由学校の教育は、感覚・心・肌感をとても大切にしているので、言葉でくどくど述べることもないのですが、強いて言えば下記のような表現となるでしょう

<理念>

人を信じ、愛し、守り、育てあう

・一つひとつの個性・才能を傷つけず、大事に育てる

・人の生まれながら持つ成長したいという意欲、自ら学び育つ力を認め、信頼する

・ありのままのお互いを尊敬しあい、自分らしく生きることを実践する

・学ぶ意味や楽しさを知り、成長欲求を満たす土台が育まれる、心身共に安心できる環境を生み出す

 

<教育目標>

依存や他責ではなく、誰にも支配されず、当事者意識と共生の心を持ち、クリエイティブで心豊かな実りある人生を送る人の育成を目指します

そのために、日々の活動や会話を通じて

・自立と自律 ・自由と責任 ・自分も他人も尊敬尊重する相互理解 

・自分の頭で考える(シティズンシップ、システム思考、デザイン思考など)

・感情を知り行動へつなげる

の力を育みます

私たち、共育オアシス・あいぎふ自由学校では

教え込むのではなく、学び合う、育ち育てあう ことを大切にしていきます。

生徒・スタッフは、共に同じ時代を生きる人と人として出会った者同士として、互いに親しみ、助け合い、尊敬信頼し、互いに切磋琢磨する仲間なのです。

3つのコース

あいぎふ自由学校では大きく3つの入学コースがあります

オルタナティブスクール(小中学生)正規入学

②親子入学

③親楽LABO

メインは①のオルタナティブスクール(小中学生入学・フリースクール)ですが、低学年や不登校の子の場合、一人で登校することが困難な子もいます。親御さんと一緒でなければ落ち着いて過ごせないという場合は②の親子入学をおススメいたします。その場合、スタッフはお子さんが親御さんから少しずつ離れ、自立していけるようサポートいたします。また、親御さんのお子さんに対する不安を少しずつなくしていけるよう、お子さんから手を離せるよう、様子を見ながら指導させていただきます。②の親子入学では、他に、子どもがスクールで過ごしている間に親楽LABOのセミナーを受けたい、スタッフと話をしたいなどのニーズにも対応します。

また、お子さんが学校へ行っているけれども新しい教育観や子どもの才能の伸ばし方を学びたい、ホームスクーリングの参考にしたい、(子どもは家から出ないのだけれども、あるいは子どもは学校へ通っているのだけど)親として家でできることを学びたい、自分自身が変わっていきたい、HSPについて知りたいなどのニーズにお応えして③の親楽LABOというコースも用意しました。

親楽LABOでは、不登校の子やそのお母さんに多く見受けられるHSP気質についても学ぶことが出来ます。

お気軽にお問い合わせください。080-8011-7840受付時間 10:00-15:00 [ 土・日・祝日除く ]

お問い合わせ